テニスでの注意、外部から内部への注意の移行

PUBLISHED IN ENGLISH: 2020/06/03

外部フォーカスは、動的環境の変化を検出することに関連しています。外部フォーカスの問題点は、それが非常に広い範囲に及ぶ可能性があることです。広い関心は情報源を特定しますが、多くの情報を処理することは、意思決定プロセスの効率に悪影響を及ぼします。 環境からの関連情報のみを検出することに関連する視覚的な戦略を作成することで、最も効率的なストロークを作成し、相手にプレッシャーをかけるための十分な時間を確保することで、対応を速めることができます。

テニス環境の中で、プレーヤーのゲームに影響を与える最も変化しやすい要素は、相手の動きとボールの軌道です。
テニスで最も成功する視覚戦略は、ボールの軌道に注意を移す前に、ボールに向かう相手の動きの情報をいかに早く抽出し、それが相手のダウンザライン/クロスコート方向への攻守のストロークにどのような影響を与えるかにかかっています。 ボールを常に見続ける必要はないことが証明されているので、プレーヤーはボールの軌道の段階を検出することに注意を払うべきです。なぜなら、プレーヤーはボールの軌道の異なる段階から、入ってくるボールの方向と高さに関する情報を抽出し、将来のバウンドエリアと将来のインパクトゾーンを予測できるからです。

Internal focus of attention is dependent on the level of self awareness and proprioception. 

ボールが手の届くところに来て、意図したインパクトポイントに近づいたら、外部からの注意は、ポイントの状況の要求(戦術的要素)に対応するためのストロークのメカニズム(技術的要素)に対するプレーヤーの意識に引き継がれるべきである。

私たちは皆、可能な限りコントロールしたい特定の動作を作り出しているので、それを自己認識することは、精神的なイメージ(投影)を対応する身体的な動作反応に変換するための重要な側面となります。将来の動きの精神的な予測を作成する際の自己認識は、常に適応しなければならない環境のダイナミックな変化に依存しています。 将来の身体的動作の精神的な投影を作成することは、動作の効率性に影響を与える可能性のある環境からのすべての収集情報に対する精神的な(目に見えない)反応です。テニスでは、多くの影響を与えるものがありますが、その中でも最も重要なものは相手とボールであり、多くの情報源であるため、受け手はどの情報がゲームに関連しているかの知識のベースを構築する必要があります。

自己認識は、可能な限りの想像力を駆使して成功する動きとして創造され、精神的に投影された未来の動きの行動に関連しています。 ここで、自己認識とプロプリオセプションの関係が、ストローク生成の重要な側面として重要になってきます。精神的に投影された動作の成功を完全に確信することで、プレイヤーのパフォーマンスは、プロセスの精神的段階で作成された通りになります。疑問を持ち、疑念を抱くと、筋繊維への神経伝達が遅れ、関節可動域の流動性が制限されてしまいます。この遅延の結果は、ストロークの生成や動作全体の効率に反映されます。

プロプリオセプションの役割は、プレーヤーに体の各部位の動き、相互の関係、プレーヤーの空間全体の可動域の効率性を認識させることです。プレーヤーは、空間内の体の各部位の動きに注意を払い、非常によくコントロールすることで、肉体的な動きが初期段階の精神的な投影に対応していることを確認します。したがって、ボールがストリングスから離れる軌道にはあまり興味がなく、体の動きの同期にはより注意を払うことが、意図したストローク動作の効率に直接影響します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.