テニスの横方向の動き

プレイヤーが横向きになると、横方向に大きな運動量が生まれます。 その勢いをパワーの源として維持するためには、バランスやパワーとの兼ね合いで、ストロークの前にブレークを引かずに慣性(横方向)を維持し(減速はストローク中に行う)、直線的な勢いを前方の勢いに移す必要がある。