テニスでの注意、外部から内部への注意の移行

外部フォーカスは、動的環境の変化を検出することに関連しています。外部フォーカスの問題点は、それが非常に広い範囲に及ぶ可能性があることです。広い関心は情報源を特定しますが、多くの情報を処理することは、意思決定プロセスの効率に悪影響を及ぼします。 環境からの関連情報のみを検出することに関連する視覚的な戦略を作成することで、最も効率的なストロークを作成し、相手にプレッシャーをかけるための十分な時間を確保することで、対応を速めることができます。

INTERNATIONAL CAMPS COOPERATION

私たちは、日本のジュニアたちに、世界のトップテニスプロやコーチから練習し、学ぶ機会を提供します。

私たちの目標は、日本のジュニアと大人のプレーヤーに新しい可能性を提供し、最高レベルのテニスサービスを体験していただくことです。

私たちの提案するテニスキャンプは、世界最高峰のコーチ陣とグランドスラムのタイトル獲得者が管理・運営するテニスキャンプです。

私たちは、日本のプレーヤーにヨーロッパのテニスアプローチ、プレーヤーが望む結果をもたらす方法論を提供したいと思います。

また、私たちの協力は、トレーニングの質とこれまでの実績という一つの基準に基づいています。

テニスの練習による知覚・認知の発達

コート上の状況に対する最も重要な適応は、適切なテニスの練習を通じて開発された、知覚的および認知的評価スキルに基づくプレーヤーの意識から生まれます。知覚・認知プロセスの重要性は、選手が相手の行動に対して事前に反応を起こし(予測)、それに対して最適な行動を起こす(意思決定)ことを可能にする点にあります。試合では、生理学的な要素も非常に重要ですが、先読みや意思決定などの知覚・認知能力が高いレベルのパフォーマンスを支えています。だからこそ、トレーニングの核となるのは、予測や意思決定、そしてオプション生成のプロセスを開発することではないでしょうか。

バランス

テニスにおいて多くのミスが起きる原因は選手がしっかりバランスをとってボールを打つことができないからである。 選手は常にバランス を意識してテニスをしないといけない。 選手は自分の利き腕のサイドとその逆のサイドをしっかり使い分けてなおかつ上半身と下半身を使って打たないといけない。

1 2