一対一のテニス矯正プログラムを経て全国で戦える選手、飛躍的に実力をあげたい選手を全力で教えます。今までWTA、ITF、ETA、全国大会出場経験選手を教えて来て、2ヶ月の矯正プログラムで選手にあったテクニックを身につけてもらいます。

これは,PlaySmartTennisよりたくさん発行されてるコレクションからの始めの記事である.このブログではトレーニングの過程についてあらゆる観点から科学に基づいた説明をしており,コーチやアスリート,両親が,アスリートがどのように,なぜトレーニングの負荷に対するかを理解する助けになるだろう.

オーバーリーチングは,心理的影響や生理的不適応の兆候の有無によらず,オーバーリーチングを通じたパフォーマンス向上のために組まれたトレーニングや,質や量を変えることでアスリートを現在のパフォーマンスレベルからさらに上げるトレーニングのキモである.しかし,適切な回復期間なしに高い強度を維持したトレーニングをし続けると,オーバーリーチングは容易にオーバートレーニングに変わりうる.アスリートに長期間高い負荷をかけ続けると,生理的または心理的能力や喜んで取り組む気持ちの低下につながり,結果として説明がつかないパフォーマンスの低下や,慢性的な疲労,トレーニングや競技におけるRPE(自覚的運動強度)の増加,睡眠障害,病気(おもに上部気道の感染症),栄養習慣の乱れが生じる.

インパクト段階の後,フォロースルーと着地の段階では,ボールの方向付けと,
慢性的な怪我から筋肉や腱,人体を守るために,一連の動作の減速を行う.

Unit turn, loading, unloading, stretch shortening momentum and finishing of the stroke

Personality is a strong foundation for the athlete’s development and managing of thoughts, emotions and behavior in general. As such, it determines the athlete’s levels and types of motivation, self confidence, perception and attitude as well as many other psychological components of the athletic performance

How do the athletes respond to the training dosage may differ most likely due to the difference in their physiological (genetics) and psychological (personality) characteristic

The center of the mass of the body is directly connected with the centering of the athlete’s mind. As centering of the mind makes the athlete more grounded, calm and relaxed, it lowers the levels of anxiety. Centering the thoughts, the athlete can be fully aware of the body’s position and to be exact – it’s center of mass and transfer of weight around it