キネティックチェーン

キネティックチェーン: キネティックとはから動きと言う意味でチェーンはその動きを結ぶものだ。なので今回のテーマは体の動きとその結ぶ動きに関して話したいと思います。

1.最初に身体を色々な部分にわけよ。(足、腕、腰、など)

2. 次ボールを打つ瞬間を考えよ。ボールを打つため、地面の下から上にかけて力を伝えないと行けない。 ボールを打つ上で色々な動作を考えなければ行けない。(力の伝え方、キネティックチェーン)。 ボールの打ち方に対して違う視点から見ると、怪我をせず簡単にボールを打つことができる。

1 2 3 4