Non functional overtraining prevention measures-importance of the Recovery

Imbalance in the training to recovery ratio (high training and competitions loads and not enough recovery) is the most decisive factor of developing the overtraining state of the athlete. Recovery strategy, as the opposition to the high performance training load strategy should be equally understood and applied as the part of the training process, rather then considered just as a day off the practice

トレーニングの過程の定量と測定

これは,PlaySmartTennisよりたくさん発行されてるコレクションからの始めの記事である.このブログではトレーニングの過程についてあらゆる観点から科学に基づいた説明をしており,コーチやアスリート,両親が,アスリートがどのように,なぜトレーニングの負荷に対するかを理解する助けになるだろう.

トレーニングにおけるオーバーリーチングと超回復について

オーバーリーチングは,心理的影響や生理的不適応の兆候の有無によらず,オーバーリーチングを通じたパフォーマンス向上のために組まれたトレーニングや,質や量を変えることでアスリートを現在のパフォーマンスレベルからさらに上げるトレーニングのキモである.しかし,適切な回復期間なしに高い強度を維持したトレーニングをし続けると,オーバーリーチングは容易にオーバートレーニングに変わりうる.アスリートに長期間高い負荷をかけ続けると,生理的または心理的能力や喜んで取り組む気持ちの低下につながり,結果として説明がつかないパフォーマンスの低下や,慢性的な疲労,トレーニングや競技におけるRPE(自覚的運動強度)の増加,睡眠障害,病気(おもに上部気道の感染症),栄養習慣の乱れが生じる.

1 2 3 4 5 6 14